学校法人 山梨学院 > プライバシーポリシー

プライバシーポリシー

メイン画像

プライバシーポリシー

2005年4月1日
山梨学院メディア戦略室CoPa
【2010年4月1日名称変更、現在はPB(パブリシティ)センターweb情報課】

学校法人山梨学院のウェブサイト(以下、本ウェブサイトといいます)は学校法人山梨学院(以下、法人といいます)及びその代理人が運営しています。本ウェブサイトを利用する前に、以下のプライバシーポリシーをお読みいただき、これらの条件に同意した場合以外には、本ウェブサイトを利用できません。本ウェブサイトを利用した方(以下、利用者といいます)は、このプライバシーポリシーに同意したものとみなします。

プライバシーポリシーは予告なしに変更することがありますので、最新の内容をご確認いただきますようお願い申し上げます。

個人情報保護の方針

法人は、本ウェブサイトにアクセスした利用者のプライバシーを保護するため、以下に記載するように、合理的な範囲で必要な措置をとります。

個人情報の提供について

法人は、よりよいサービスを提供するために、本ウェブサイトにアクセスした人から、必要な範囲で個人情報を収集することがあります。収集する個人情報の範囲は、収集の目的を達成するために必要な限度を超えないものとし、また、収集にあたっては、適法かつ公正な手段によりこれを行うものとします。

法人は、利用者が本ウェブサイトにアクセスされる際に、利用者自身が自発的に提供しない限り、利用者について個人を特定できるいかなる情報 (利用者の名前・住所・電話番号またはEメールアドレス) をも収集することはありません。

また、法人は、本ウェブサイトにアクセスした人に、法人の情報を提供したり、本ウェブサイトを通じてメッセージを送信するといったサービス、資料の郵送等を目的として、利用者の名前・住所またはEメールアドレスの提供を求めることがあります。もし、利用者が個人を特定できる情報を提供しなくても特に問題はありませんが、その場合、本ウェブサイトが提供する法人の情報やサービスを受けることができないことがあります。

個人情報の管理・保管について

利用者から提供された個人情報については、法人は管理責任者を置き、適切な管理を行います。また、外部への流出防止だけでなく、情報の紛失、破壊、改ざん及び漏えい等の危険や外部からの不正なアクセスやコンピューターウィルス等の危険に対して、適切かつ合理的なレベルの安全対策を実施し、利用者の個人情報の保護に努めます。

個人情報の利用について

法人が収集した個人情報の利用は、収集目的の達成のために必要な範囲内で、このプライバシー・ポリシーに則り行います。

また、個人が特定されない統計情報(ブラウザーの種類、地理的な場所、年齢層等)につきましては、より良いサービスや情報のご提供や良質なウェブサイトを構築していくための検討資料として、または、その他の正当な目的のために利用させて頂きます。

法人は、個人を特定できる情報を、法人のサービスや教育をどのように向上させることができるか理解するために、保管および加工することがあります。

また、その情報を用いて利用者に連絡を取ることもあります。さらに、その情報を同様の目的で法人のデータベースに組み入れることがあります。

利用者が個人情報を提供し、利用者からご承諾を頂いた場合、法人または法人の業務委託先から電子メール等の方法で情報をお届けする場合があります。利用者がそのような情報配信を希望しない場合、法人にご連絡頂ければ、情報配信を停止します。

個人情報の第三者への開示について

利用者からご提供いただいた個人情報は、あらかじめ提示した目的以外には利用いたしません。また目的達成のため収集時に提示した場合を除き、第三者には提供いたしません。

ご提供いただいた個人情報を第三者に提供する場合は、特段の事情のない限り、契約による義務付け等の合理的な方法により、その第三者からの漏洩・再提供の防止などを図ります。

ただし、 本ウェブサイトでは、法律にもとづき開示しなければならない場合、または次の目的で開示行為が必要とされると本学が合理的に判断した場合には、外部機関に対し、利用者の個人情報を開示することがあります。

  1. 法人および本ウェブサイトの運営関係者に対する公的機関からの要請に応じるため
  2. 法人教職員・学生・生徒・児童・園児および情報提供者の権利または財産を保護あるいは防御するため
  3. 法人教職員・学生・生徒・児童・園児もしくは情報提供者あるいは一般公衆の身体の安全を確保する目的で、緊急に行動をとるため

個人情報の開示・訂正・削除請求について

法人は、利用者自身の個人情報について、利用者本人から開示の申し出があった場合、合理的な範囲内で遅滞なく利用者に開示します。ただし、他の第三者の権利を害する場合、または法人の業務遂行に著しく支障をきたすと法人が判断した場合は、この限りではありません。

開示または非開示の決定に当たっては、学校における教育活動に与える影響を充分に考慮するものとします。

また、利用者自身の個人情報について、利用者本人から訂正または削除の申し出があった場合、当該請求に関わる事実を調査・確認し、できるだけ速やかに訂正または削除を行います。

法令等の遵守・継続的な見直しについて

法人は、個人情報の保護に関係する日本の法令及びその他の規範を遵守するとともに、このプライバシーポリシーの内容を継続的に見直し、その改善に努めます。

準拠法

なお、このプライバシーポリシーに関する準拠法は、日本法(国内法及び条約)といたします。また、本ウェブサイトの利用に関するすべての紛争については、甲府地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

見直し

利用者の個人情報の取り扱いにつきましては、上記各項目の内容を適宜見直し、改善して参ります。

お問い合わせ:学校法人 山梨学院
PB(パブリシティ)センター web情報課   TEL 055-224-1645